徳川将軍家(川將軍家、とくがわしょうぐんけ)は、徳川宗家(川宗家、とくがわそうけ、徳川氏の宗家)であり、江戸幕府の征夷大将軍家。江戸時代264年にわたって、日本の支配者として武家社会の上に君臨した。徳川氏は多産の傾向であったが、宗家はたびたび血筋がとだえ、そのつど御三家や御三卿から養子を迎えることが少なくなかった。-[[wikipedia.jp>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6]]

:場所
:時代
:行為
:組織集団

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS