#contents
 
 **はじめに [#rfef050c]
 このサイト作成のガイドラインを記入してあります。実際に入力する場合、記号類は全て半角を使用してください。ここでは、タグを表示するために全角を入れてあります。
 
 **入力を始める前に [#f296ff5a]
 基本はオリジナルデータをページに落とし込む作業ですが、オリジナルデータへの資料集めというのも同じくらい重要な作業になります。これらが有機的に結合して初めてDraconiaWebが完成します。
 
 ですから、原本を持っていないとか、まとまった時間がないという方でも得意分野で協力することができます。
 
 ***対象作品の決定 [#v4403731]
 作業が重複すると無駄なので、必ず調べてから作業に取り掛かりましょう。
 対象は自由ですが、入手可能な文庫本での作業を管理人は推奨します。
 
 ***名乗りを上げる [#n3fa2eeb]
 入力を開始する前に、別の人が担当していないか調べましょう。:収録作品をクリックすれば、作成済あるいは作成中の作品がリストされます。重複がなければ、自分が作業にかかる作品を宣言してください。作品のトップページを作成するだけで構いません。
 
 ***トップページ作成 [#rfeeaf71]
 書名をタイトルとするページを作成する。
 作業前なら、「作成中」と「作成者への連絡先」だけを記入していただければ構いません。
 必ず最終行に「:収録作品」というカテゴリを入力してください。これにより、収録作品一覧に自動的にリストされるようになります。(参照>世界悪女物語)
 **ページ [#l7403e13]
 ここでは、ページをオリジナルの本文引用ページと予備、そこから派生して作成するページをリンクページと呼びます。
 
 ***ページデータ:タイトル [#qd85b93e]
 ページのタイトルは
  書名/章タイトル/連番
 とします。こうすることで、自動的に他のページへのリンクリストが追加されます。
 
 以下の書式を文末に入れると章の一覧が表示されます。
  #ls2(書名/章タイトル)
 
 以下の書式では本に含まれるページ全ての一覧が表示されます。
  #ls2(書名)
 
 ***ページデータ:本文 [#j594f58c]
 データは、本を見ながら直接入力しても構いませんが、用意しておいたデータをペーストするほうが楽でしょう。サーバーのトラブルや、ミスや悪意による書換で入力したデータが消失する可能性もありますので、せっかく入力したデータを失わないように自分のパソコンに保存したデータをペーストするほうがよいと思われます。
 
 章の分割は入力者の判断に任せます。意味を失わない程度の最小単位を考えています。
 
 ルビ
  《ふりがな》
 《》:ルビ
   塵埃《ほこり》の色をした
 |:連続する漢字の一部にルビが付く場合の、対象文字列の始まりを特定する記号
   日華|蛋粉《たんぷん》  ←(例)は本文中からとる。
 
 入力者注(PCで表示できない文字や明らかな誤字を訂正した場合など)
  [#入力者注]
 [#]入力者注(PCで表示できない文字や明らかな誤字を訂正した場合など)
   入力者注 主に外字の説明や、傍点の位置の指定
   舶来最極上の骨灰[#「骨灰」に傍点]焼だ。
 
 **リンクデータ [#c1596d19]
 本文中に出現する固有名詞全てにリンクを張ることを目標としています。
 できる限り、本文で言及されたソースを使うものとしますが、ソースへのポインタ情報が不十分で見つからない場合は、できるだけ近いものを採用するか、「未リンクリスト」に記載して他の方の協力を待つ。
 
 ***リンクデータ: [#wdb41c93]
 リンクを作成しながら本文を入力してもかまいませんし、本文を全部入力してからリンクデータを作成してもかまいません。ご自分の楽しい方法で気楽に作業しましょう。
 
 
 リンク先のデータページは一般的な名称を優先するものとします。歴史的事象や人物については主に、教科書等で採用されているものを採用します(笠原は山川出版の世界史小事典をリファレンスに使用しております)。
 リンクデータは誰でもが自由に入力してかまいません。既にあるリンクデータであっても、遠慮なく追加訂正をしてください。
 王の名称でXX世が使われている場合は、漢数字を使用し、リンクデータ本文にアラビア数字名を記載します。
 異名がある場合は、分かる範囲で網羅しリンクデータ本文に記入します。
 既に登録されているものは、自動的にリンクが張られますので、何もする必要はありません(入力して「ページの更新」ボタンを押すと自動的にリンクが張られます)。
 
 紛らわしい単語や読み替えの場合には
  [[表示文字列>ページ名]]
 として、ジャンプします。例:[ [アレキサンダー大王>アレクサンドロス大王] ]
 
 この機能の応用として任意の文字列から他サイトへのリンクを行うことができます。右のページ名の変わりにURLを入力すると、ブラウザのアドレスフィールドに入力したのと同じことができます。
     [[wiki.en>http://en.wikipedia.org/wiki/Stendhal]]
 なお、interWikiNameという機能を使って、このサイトや、他サイトの検索用ホットテキストを作ることもできます。
     [[検索:ボルジア]](ボルジアをこのサイトで検索)
     [[google:ボルジア]](googleでボルジアを検索)
 
 ***リンク検索 [#fc3a0fb1]
 まず、wikipedia.jpとwikipedia.enを公式検索サイトとし、該当データがある場合には、引用してリンクしてください。
 
 記述が少ない場合はgoogleでの検索をお勧めします。
 
 
 ***カテゴリ [#k5f6b32a]
 frontpageのカテゴリに準拠して各データにはカテゴリを記入してください。ページの最終に「:カテゴリ名(コロンは半角)」で入力してください。
 サブカテゴリのあるカテゴリについては、上位カテゴリとサブカテゴリの両方を入力してください。
 サブカテゴリのある場合や、複数のカテゴリを指定する場合は、改行してリストにしてください。
 カテゴリに迷った場合は、複数のカテゴリを指定してください。
 
 ***引用ポリシー [#e3d843fd]
 意味が分かる範囲で必要十分な引用を行うようにしています。リンク先の存続性を期待することは全くできませんし、サイトが存続していてもリンクURLが変わることも頻繁です。遡ってのメンテナンスはほとんど不可能と思われます。
 
 ただし、相手先のリンクポリシー等で拒否の申し出があった場合は変更します。
 
 **メンバー登録 [#j492b34e]
 特にメンバー登録していただく必要はありませんが、良ければ自己紹介のページを作成していただいてもかまいません。
 作成して確定したら、別人に書き換えられないようにロックすることができます。ロックするには、管理人(kokopelli@draconia.jp)にメールをください。こちらから確認のメールを差し上げて、それに対する返事を待ってロックを行います。なお、その際には、必ずフリーでないメールアドレスでお申し込みください。また、そのメールアドレスは、自己紹介に記載するメールアドレスと異なっていても構いません(自己紹介にメールアドレスを書く必要も有りません)。
 フォーマットは問いませんが、不適当な内容・表現については変更をお願いするか削除します。基準は管理者に一任していただきます。気に入らなければ、作らないでください。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS