ジャコウジカの牡は腹部にある腺から、麝香(じゃこう)を分泌する。麝香は強烈な香りをもち、動物性香水として代表的なムスクや漢方薬の強心剤の原料として珍重されている。-wikipedia.jp

ヒマラヤ山麓のネパールやブータン・チベット・雲南などに住む麝香鹿の雄の分泌物です。そのままでは不快臭ですが、乾燥するとよい匂いになります。-名古屋科学博物館

現在でも、漢方薬として流通があるらしいが、香水は人工合成による。

:オブジェ
:自然物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 17 Mar 2008 00:13:19 JST (3749d)