和泉式部(いずみのしきぶ)は平安時代中期の歌人。生没年不詳、天元元年頃(978年?)出生とするのが通説。

越前守大江雅致の女(むすめ)。和泉守橘道貞の妻となり、夫の任国と父の官名を合わせて「和泉式部」の女房名をつけられた。道貞との婚姻は後に破綻したが、彼との間に儲けた娘小式部内侍は母譲りの歌才を示した。-wikipedia.jp

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/izumi.html

:人物
:歴史人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 17 Mar 2008 00:11:48 JST (3691d)