リュウ、ドラゴン、Dragon

ドラゴン(dragon)は、鋭い爪と牙、そして翼を持ち、炎を吐くトカゲにも似た巨大な架空の生物。体色は真紅から純白、漆黒など様々。

卵生で、宝石や黄金を好み、山岳地の洞窟などに巣を張る。
知性は非常に高く狡猾で、人間の言葉を解する。非常に強い魔力を持ち、魔法を使う場合もある。
一般には口から炎を吐く(ドラゴン・ブレス)とされるが、後世のRPGなどでは電撃や毒ガスなどさまざまなものを吐くと設定されることも有る。またウロコや血液にも魔力が宿るとされ、生き血を浴びて不死身ななったジークフリードの伝説なども残っている。

原義は古代ギリシャ語、サンスクリット語まで遡る。文献にこの語が現れ始めたのは1250年頃。ラテン語のdraconem、ギリシャ語のdrakonから派生した。-wikipedia.jp

:動物
:架空動物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 17 Mar 2008 00:10:49 JST (3692d)