ミシュレ

魔女
篠田 浩一郎 訳
ルネサンス期,キリスト教の苛烈を極めた異端糺問によりおびただしい数の「魔女」が焚殺された.「魔女」とは一体なんであったのか.ミシュレ(一七九八― 一八七四)が,中世初期から十七,八世紀まで,歴史の流れを追いつつここに描き出す魔女の姿,それは人間性を踏みにじられつづけてきた民衆の女性の悲惨な姿なのである.

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/7/334341+.html

:作品
:文書


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:02:41 JST (5035d)