北条 政子(ほうじょう まさこ、保元2年(1157年) - 嘉禄元年7月11日(1225年8月16日))は、源頼朝の正室。北条時政の娘。源頼家、源実朝の母。"尼将軍"と称された。-wikipedia.jp

源頼朝の後を継いだ、源頼家は祖父(政子の父)に、源実朝は頼家の子に暗殺されている。その後、承久の乱に勝利し鎌倉幕府の政権を安定させる。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~hakuga/rekisizinbutu/houzyoumasako.htm

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:02:43 JST (4956d)