平 重盛(たいらのしげもり、保延4年(1137年) - 治承3年7月29日(1179年9月2日))は、平安時代末期の武将。平清盛の嫡男。人格者で将来有望だったが若くして没した。-wikipedia.jp

[#父、清盛より2年先に亡くなっている。]

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:02:44 JST (4805d)