梅毒(ばいどく、黴毒とも表記)は、スピロヘータの一種である梅毒トレポネーマ(Treponema Pallidum)によって 発生する感染症、STD。

コロンブスが新大陸発見後ヨーロッパに持ち帰り、以後世界に蔓延した。 現在はペニシリンなどの抗生物質の発達で罹患患者は減少しているが、 抗生物質のない時代は多くの死者を出した。-wikipedia.jp

:行為
:社会現象


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:02:50 JST (5037d)