日露戦争(にちろせんそう)は、1904年(明治37年)2月6日に始まり、1905年(明治38)9月5日に終息した、大日本帝国とロシア帝国による朝鮮半島と満州(現在の中国東北部)を主戦場とした戦争。極東における南下政策を押し進める大国ロシアと、新興国として朝鮮半島における影響力確保を図る日本が戦った。一般的には日本側の勝利と認識されているが、一部には異論もある。明治三十七八年戦役(めいじさんじゅうしちはちねん せんえき)ともいう。 韓国では「露日戦争」と言う。
wikipedia-j

:行為
:社会現象


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 15 Dec 2005 23:02:14 JST (4625d)