長安(ちょうあん)は、中国の古都。現在の陝西省の省都西安にあたる。

もともとこの地は西周の都豊京(ほうけい)、鎬京(こうけい)との都咸陽が建てられていた。滅亡後の戦乱を制してを建てた劉邦は、破壊された咸陽の郊外に新たに首都を建設し、長安と名付けた。の建てた長安前漢、新、前趙、前秦、後秦、西魏、北周の首都であった。北周を滅ぼした隋の文帝(楊堅)は、これまでの長安を廃止し、その郊外・龍首原に新たな首都を建造した。はじめ大興城(だいこうじょう)と呼ばれたこの都市が、隋との首都・国際都市として有名な長安の都である。

長安末の戦乱で荒廃したため、首都は東の洛陽に移された。を滅ぼして後梁を建てた朱全忠は首都をさらに東の開封に移した。これにより首都機能を失った長安の城壁は縮小され、一地方都市となった。明の時代に、名を西安(せいあん)と改められた。-wikipedia.jp

http://ja.wikipedia.org/upload/0/02/China_provinces_shaanxi.png

:場所


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:04:48 JST (5037d)