浅井長政(あざい ながまさ、天文14年(1545年) - 天正元年9月1日(1573年9月26日))は戦国時代の武将。

織田信長と同盟を結び、信長の妹のお市を妻とする。しかし、朝倉氏との同盟関係を重視して、信長と敵対する。1570年、姉川の戦いで朝倉軍とともに信長・家康連合軍と戦うが破れる。1573年、本拠の小谷城を攻められ自害する。-wikipedia.jp

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/nagamasa.html
:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:04:51 JST (4861d)