切り裂きジャック(きりさきジャック、Jack the Ripper)は、1888年8月31日〜11月9日のわずか2ヶ月にロンドンのイーストエンドで少なくとも売春婦5人をバラバラ殺人した連続猟奇殺人犯。

署名入りの犯行予告を新聞社に送りつけるなど、「劇場型犯罪」の元祖とされる。神経症患者から王室関係者まで、その正体については現在まで繰り返し論議がなされているが、真相は闇の中である。凶器が「メスのような鋭利な刃物」で特定の臓器の摘出等解剖学的知識があるとを疑われることから、職業は医師とする説が有力視されている。ただ、このような事件が起きていた間に、被害者の女性たちが警戒心もなく犯人を迎え入れている形跡があることから、実は女性による犯行とする説もある。wikipedia-j
wikipedia.en

:人物
:行為者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 20 Mar 2008 11:19:15 JST (3799d)