赤染衛門(あかぞめえもん 天暦10年(956年)頃? - 長久2年(1041年)以後)は、平安時代の女房、女流歌人。三十六歌仙の一人。

夫大江匡衡は文章博士。赤染衛門とは、おしどり夫婦として知られる。赤染衛門は、藤原道長の正妻源倫子と、上東門院彰子に仕え和泉式部と並び称された。和泉式部が情熱的な歌風なのに対して、赤染衛門は穏やかで典雅な歌風と言われる。-wikipedia.jp

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/akazome.html

:人物
:歴史人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:04:52 JST (4983d)