静御前(しずかごぜん、1165年(永万元年)? - 1211年(建暦元年)?)は、平安時代末期・鎌時代初期の女性。磯禅師の娘。源義経の愛妾。wikipedia-j

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 12 Nov 2006 01:27:01 JST (4414d)