Marcus Porcius Cato Uticencis (95 BC-46 BC), known as Cato the younger to distinguish him from his great-grandfather Cato the Elder, was a Roman politician and statesman, follower of the Stoic philosophy. He is remembered for his legendary stubbornness and tenacity, especially when applied to Julius Caesar his main political enemy, and immunity to bribes.-wikipedia.en

前95〜前46 ローマ共和政末期の政治家,ストア哲学の信奉者。

・・・前52年元老院の擁護のためにポンペイウスを単独のコンスルにする案に賛成し,以後ポンペイウスカエサルの抗争ではつねにポンペイウスに味方する。前46年カエサルがタプソスの戦いでポンペイウスを破りアフリカのウティカに迫ったときその地で自殺した。自殺したウティカの地にちなんでウティケンシスとも呼ばれ,生涯を通じて共和政の伝統を固守し元老院を擁護した。
http://www.tabiken.com/history/doc/D/D221L100.HTM

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:05:19 JST (5013d)