初版あとがき
女のエピソード』は、資生堂のPR誌「花椿」の一九七〇年一月から一九七一年十二月まで、二年間にわたって連載されたものである。

 筆者は、もっぱら若い女性読者を対象として、できるだけロマンティックなエピソードを盛りこむように心がけつつ、古今東西の女の生き方をデッサンふうに描いてみた。

 歴史上の女性がほとんどすべてであるが、なかには神話や物語の女性、架空の女性もふくまれている。

 可憐な女性もいれば騎慢な女性もいる。情熱的な女性もいれば冷たい女性もいる。聖女もいれば悪女もいる。

 これらの華々しい女たちの織り成すアラベスクのような人生模様から、現代の賢明なる女性読者が、何らかの指針なり暗示なりを探り出していただければ、筆者としては幸いである。

一九七二年三月
澁澤龍彦


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 25 Mar 2009 23:06:46 JST (3494d)