飲んだり体にふりかけると肉体的な衰えが回復するという謳い文句で販売される水。

 水が人間に取って必要である事は水分接種の概念のなかった時代の人間にとっても経験上理解されていたのだろう。同時に、水の性質(含有物)によって体調を崩したりすることが起こりうる事も経験上知っていたはずだ。そこで、逆に奇跡の水によって体の再生を願う信仰のようなものも生まれたのだろう。キリスト教の聖水や仏教の清めの水などもその一部だろう。

 こういった素朴な思い込みにつけ込む商売も同時に発生し現在に引き継がれているのも面白い。google で「若返りの水」を検索 すると、いろんな国の民話や宗教説話、生活情報、インチキ商売などが大量にヒットする。

 カリオストロエリファス・レヴィなどもこれを作り(?)信奉者に売りつけたらしい。

:フェティッシュ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 15 Mar 2008 23:30:47 JST (3873d)