フランスの中・近世期に,第一身分(聖職者),第二身分(貴族),第三身分(平民)の代表によって構成された身分制議会。1302年,フィリップ4世がローマ教皇ボニファキウス8世と対立したとき,国内の支持を得るために召集したのが起源となり,これ以後,国王が課税を行う場合の諮問機関となった。-http://www.tabiken.com/history/doc/H/H190C100.HTM

:行為
:組織集団


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:05:37 JST (5036d)