源氏(みなもとうじ、げんじ)は、皇族が臣下に下る際に賜る姓の一つ、「源朝臣」を姓とする氏族。

嵯峨天皇以来、身分の低い後宮から生まれた皇子皇女たちの処遇として行われた。上級貴族として皇室の藩塀とするためであったが、実際には3代目以降も上級貴族であり続けた例はほとんどなく、大半は受領階級として地方へ赴任しそこで土着して武士化するか、中下級貴族として細々と生き延びた。

清和天皇の皇子を祖とする武門の清和源氏(源頼朝に代表される)が有名だが、中央貴族としては村上天皇の皇子を祖とする村上源氏が上流貴族として繁栄した。

平安後期以降、皇位継承とは関わりのない皇子皇女たちは出家する慣例が生まれたため、賜姓源氏はほとんど途絶えていたが、江戸時代に入って一家が生まれた。

皇族に賜った姓としては、他に在原朝臣、平朝臣などがある。-wikipedia.jp

Minamoto (源) was an honorary surname bestowed by the Emperors of Japan of the Heian Period to their sons and grandsons after accepting them as royal subjects. As custom, in order to ease imperial succession and end rivalries for the throne, princes not eligible or far removed from the throne were given a surname and became subjects of the emperor.-wikipedia.en

:行為
:組織集団


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:05:42 JST (4917d)