瑪瑙の一種で、赤い斑点があり血のようなのでこう呼ばれる。

血石は玉髄の中で、暗緑色に赤色の斑点がちらばっているものを言う。基本色の緑色は、緑泥石やセラドン石などの緑色系鉱物の微小な包有物によるもので、赤色の斑点は不純物に酸化鉄を含んでいるためだ。ブラッドストーンと呼ばれることもある。
 血石という名前は、緑色の表面に散らばっている赤色の斑点が、血のように見えることからつけられた。また、ヘリオトロープという英名は、赤色の斑点は太陽の影響と考えられ、「太陽の方を向く」という意味のギリシャ語からつけられた。
http://www.a-original.co.jp/image/treasure/heliotrope.htm

:オブジェ
:自然物
:フェティッシュ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:05:42 JST (4917d)