王昭君(おうしょうくん)生没年不明 

中国,漢の元帝の宮人で匈奴に嫁いだ美女。名は牆(檣,しょう)で昭君は字(あざな)という。南部の人。『漢書』匈奴伝などによれば,良家に生まれ,元帝のとき選ばれて宮廷に入ったが,召幸されることなく数年を過ごす。前33年(竟寧1),匈奴の呼韓邪単于が漢に入朝し,元帝の子女を正妻にしたいと申し出る。これにこたえるため帝は王昭君を選ぶが,彼女の美貌を知り後悔をした。彼女は匈奴の地に入ってからは寧胡閼氏(ねいこえんし)と号し,1男子を生んだ。呼韓邪が前31年(建始2)に死ぬと,その先妻の子が復株累単于となり,昭君はそのもとに再嫁して2女をもうけ,匈奴の地に死んだ。

http://www.tabiken.com/history/doc/C/C175C100.HTM

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:05:46 JST (4832d)