いっかくじゅう、ユニコーン、Unicorn

ヨーロッパでは神聖な力と純潔の象徴とされる。一方では誇り高く獰猛な獣でもある。神秘学的には様々な象徴として扱われる。処女の前にだけその姿を現すという。
馬の額に長い角を持ち、ヤギのひげと割れたひづめを持つ獣の姿で描かれることが多い。

ユニコーンの原型は旧約聖書に登場するといわれる。またアリストテレスの著書『動物誌』、プリニウスの『博物誌』、紀元前5世紀の歴史家クレシアスの『ペルシア史』などの中でも言及されている。

ユニコーンの角(アリコーン)には解毒作用があると考えられ、教皇パウルス3世は大枚をはたいてそれを求めたという。また、フランス宮廷では食物の毒の検証に用いられたと伝えられる。-wikipedia.jp

The unicorn is a legendary creature shaped like a horse with a lion's tail but with a single - usually spiral - horn growing out of its forehead. The modern unicorn descends from the medieval myth: he is male and retains the billygoat beard of his ancestry and cloven hoofs, which both distinguished him from a horse.-wikipedia.en

:動物
:架空動物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:05:47 JST (4985d)