ボーヴェのヴァンサン、Vincent of Beauvais

The Dominican monk Vincent of Beauvais (ca 1190 - 1264?) wrote the main encyclopeda that was used in the middle ages. The exact dates of his birth and death are unknown and not much detail has surfaced concerning his career.-wikipedia.en

Speculum Doctrinale ("Mirror of Doctrine'),

 フランスの学者。スコラ学派に通じたドミニコ修道会に入る。ルイ9世の宮廷教師を務める。18世紀以前最大の百科知識の大要『大鏡』(全80巻)を著す。その中に『自然の鏡』が含まれる。『自然の鏡(Speculum Naturale)』は『大鏡(Speculum Majus)』の第3部を成す。全33巻は植物・動物の記述に当てられ、最後の巻に動物と解剖学と生理学が収められている。古典ギリシア、アラビア資料と、キリスト・神学上の資料を融合させたもの。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/cicada/encyclopedia.html

[#スキタイの羊についての記述もある]

:人物
:歴史人物
:宗教家
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 12 Nov 2006 01:41:15 JST (4414d)