ローマ教皇ローマきょうこう)、Pope

キリスト教の一大教派であるローマ・カトリック教会(この場合、教会と名は付くがいわゆる教派を意味する)の最高位聖職者であり、政治的にはバチカン市国の元首である。ローマ法王は、この別称である。(脚注参照)

ローマ教皇ローマ法王)と呼ばれているが、カトリック教会の典礼の中での呼ばれ方は、単に教皇である。敬称として、聖下またはパパ(Papa)などがある。これらの名称のほかに「西欧の総大司教」「イタリアの大司教」「ローマ司教」「キリストの代理者」「使徒の頭の後継者」「全カトリック教会の首長」などの称号で呼ばれることもある。

現在のローマ教皇は、ヨハネ・パウロ2世。-wikipedia.jp

:社会現象
:行為


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 19 Mar 2008 22:28:55 JST (3800d)