バルビツール酸誘導体は,1865年ドイツのアドルフ・バイエルによって,尿中の尿素とリンゴ中のマロン酸から合成され,1882年にはじめて医学的に利用されました。
 中枢神経系全体に対して抑制作用を示しますが,催眠作用はGABA様作用あるいはGABAの作用を増強することによると考えられています。GABAとはガンマアミノ酪酸という脳内に存在するアミノ酸の一種で,中枢神経系の抑制性伝達物質として作用するなどしています。
http://health.goo.ne.jp/medicine/search/655_1/ru/30/indexdetail.html

:フェティッシュ
:オブジェ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 15 Dec 2005 16:09:05 JST (4693d)