ラボアジェ(Lavoisine,Antoine Laurent)、1743年8月26日〜1794年5月8日

フランス

質量保存の法則を発見したが、徴税請負人であったため、フランス革命のときギロチンの刑に処せられた。このとき、「このラボアジェの頭を切断することはほんの一瞬あれば足りるであろうが、このような頭脳を産み出すのに1世紀あっても足りない」と言った。

http://ibuki.ha.shotoku.ac.jp/school/science/physics/phys22.html

:人物
:学者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:06:06 JST (4888d)