アレクサンドル・ラカサーニュ、ALEXANDRE LACASSAGNE (1843-1924)

フランス環境学派に属する犯罪学者

ラカッサーニュ:「社会環境は犯罪人の培養基である。微生物は犯罪人に相当する。それを発酵させるのが社会である」。
http://66.102.7.104/search?q=cache:KmFiFOkaKuEJ:www.jca.apc.org/~teramako/criminology/envcrim.html+%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A5&hl=ja

リヨン大学の法医学教授

:人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:06:11 JST (4860d)