ダヤ人(ヘブライ語: יהודים, 英語: Jew)とは、ユダヤ教を信仰する者(宗教集団)、あるいはユダヤ人を親にもつ者(民族集団)という2つの捉え方がある。中世以前は前者の捉え方がなされていたが、19世紀の国民国家出現以降は後者の捉え方が優勢である。日本においてはほぼ一貫して「ユダヤ人」と呼称され「中東イスラエルに住む、ユダヤ教を信仰する民族」として認識されている。日本では信仰としてユダヤ教を信じる者は「ユダヤ教徒」と呼称され、「イスラエル国家を形成する民族ユダヤ人」とは別として認識・呼称される事が多い。

古代イスラエル人またはユダヤ人の別称としてヘブライ人とも称されるが、楔形文字文書で特定の局外者集団を意味するハビルと関係するとも言われ原意は不明である。[要出典]ヘブライズムはキリスト教、ユダヤ教の思想の基幹を成し、ヨーロッパ思想の源流ともいえる。wikipedia

:行為
:集団属性


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 16 Mar 2008 23:05:29 JST (3692d)