ヤマゴボウ科 Phytolaccaceae
ヤマゴボウ Phytolacca esculenta
薬用部位: 中国原産で本邦各地に稀に栽培から逸出した個体が見られる多年草。根を商陸(ショウリク)と称し、利尿、鎮咳、去痰薬とする。花期は5〜7月。有毒植物。市販の「ヤマゴボウの味噌漬け」は本種ではなく、マリアアザミである。
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/medplant/sonota/yamagobou.htm

:オブジェ
:自然物
:植物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:01:00 JST (4985d)