Mary Jane Kelly (c. 1863 – November 9, 1888) is widely believed to be the fifth and final victim of the notorious unidentified serial killer Jack the Ripper, who killed and mutilated prostitutes in the Whitechapel area of London during the late summer and autumn of 1888. She was about 25 and living in poverty at the time of her death.wikipedia#注意:リンク先のページには写真あり。

現代風のカナ表記では、マリー・ジェーン・ケリーだろう。

切り裂きジャックの5人目の被害者と言われる女性。

:人物
:行為者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 20 Mar 2008 14:15:09 JST (3688d)