フランツ・アントン・メスメル(独:Franz Anton Mesmer, 仏:Frédéric-Antoine Mesmer, 1734年5月23日 - 1815年3月5日)は、ドイツの医学者。動物磁気(magnétisme animal, en:Animal magnetism)と呼ばれるものの提唱者。メスメルは動物磁気と呼んだが、他の人たちはそれをメスメリズム(mesmerism)と呼んだ[1] 。メスメルの概念と実践の発展が、1842年のジェームズ・ブライド(en:James Braid (physician), 1795年 - 1860年)による催眠術の開発をもたらした。メスメルの名前は英:mesmerize(催眠術をかける)の由来となった。

wikipedia

:人物
:行為者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Mar 2008 23:53:06 JST (3864d)