マンドラゴラ、Mandragora、マンドレイク、Mandrake、Alraune、アラウネ

Mandrake is the common name for the plant Mandragora, whose roots, because their curious bifurcation cause them to have a semblance to the human figure (male & female), have long been used in magical spells and witchcraft.-wikipedia.en

植物学

Herbstblühende Alraune (Mandragora autumnalis)giftpflanzen.com

分類:ナス科マンドラゴラ属。
マンドラゴラの学名はMandragora Officinarum。
ナス科の多年草
葉は根生し、倒卵形。高さ30cmほどの花茎をのばし、白または淡青色の花を咲かせる。
地中海沿岸に分布し、とくにギリシアに多い。
根にはベラドンナと同様な薬効があり、アルカロイドヒヨスチアミンやスコポラミンがふくまれている。qi3m-oonk@asahi-net.or.jp

伝説

絞首台の下に滴り落ちた死刑囚の精液から生えるという。
神秘的な効能があると信じられていたことから、子宝祈願、無病息災、あるいは財宝を発見するためのお守りとしても使われた。qi3m-oonk@asahi-net.or.jp

マキアヴェルリの作品名

Mandragola, prose comedy in five acts, with prologue in verse, 1513

Summary of Machiavelli's La Mandragola
http://www.emachiavelli.com/Mandrasum.htm

:オブジェ
:自然物
:作品
:文書


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:49 JST (4985d)