マルス(マールス、Mārs)は、ローマ神話の戦いと農耕の神。元の名はマウォルス(マーウォルス、Mavors)であるらしく、また、マメルス(マーメルス、Mamers)とも呼ばれていた。聖獣は狼、聖鳥はキツツキである。

ギリシア神話アレースと同一視され、軍神としてグラディウス(グラディーウゥス、Gradivus, 進軍する者の意)という異称でも呼ばれる。しかし、疫病神のように思われており、全く良い神話のないアレスに対し、マルスは勇敢な戦士、青年の理想像として慕われ、主神なみに篤く崇拝された重要な神である。wikipedia

:架空人物
:人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 17 Mar 2008 22:02:58 JST (3804d)