マグダラのマリアは、新約聖書に登場する人物。

キリスト教信者・遊女という説もある。聖人を定めている教会においてはいずれも聖人として扱っている。生前と死と復活後とにイエズスに従った人物として福音書には描かれている。彼女の記念日は7月22日。-wikipedia.jp

Mary Magdalene, which probably means "Mary of Magdala," a town on the western shore of the Lake of Tiberias, is described in the New Testament as a follower of Jesus Christ. Nothing is known about her outside of Scripture, both in the canon and in the apocrypha. Her feast day is July 22.-wikipedia.en

google:マグダラのマリア

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:44 JST (5013d)