Pergamon ペルガモン

トルコにあったギリシアのポリス

ペルガモンは、ヘレニズム〜ローマ期にペルガモン王国として繁栄した。特に文化・芸術を保護したことで有名である。

 ペルガモンのアクロポリスにあった図書館は、エジプトアレクサンドリアの図書館についで2番目に大きく、蔵書数を競い合った。ある時、エジプト側がパピルス紙のペルガモンへの輸出を禁止したが、その時ペルガモンはパピルス紙の変わりに羊皮紙を使った。それ以降ヨーロッパ各地で羊皮紙が使われるようになり、英語で羊皮紙のことを parchment と呼ぶのはペルガモンが由来となっている。
http://homepage2.nifty.com/europe-quest/turkey/pergamon1.htm

小アジア北西部に位置し、紀元前3世紀よりアッタロス朝の王国の首都として栄えた。

地図

:場所


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:37 JST (4801d)