ジェローム=ペチヨン・ド・ヴィルヌーヴ、Jacobin Petion de Villeneuve (1756.1.3〜1794.6.20)
Jérôme Pétion de Villeneuve
born Jan. 3, 1756, Chartres, France died 1794, near Saint-Émilion

シャルトルの下級貴族で、革命前は弁護士。全国三部会パリから第三身分議員として出馬、憲法制定議会では極左派に位置し、その態度により大変な人気を得た。<ヴァレンヌ事件>ではバルナーヴ、ラトゥール・モーブールとともに王一家をパリへ連行する任務を務めた。-http://ikebukuro.cool.ne.jp/fleurdelis/he/Petion.htm

マリー・アントワネットを逃がそうとした。

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:37 JST (4954d)