ベルリン(伯林,Berlin)
現在のドイツ連邦共和国の首都で連邦の州の一つ。人口は約340万人で、ドイツ最大の都市である。

1244年に建設され、15世紀にはブランデンブルク選定侯の居城が置かれた。1701年にプロイセン王国の首都となり、その後ドイツ帝国、ヴァイマル共和国(ワイマール共和国)、ナチスの第三帝国の首都となった。

1930年代初期まではヨーロッパの文化・芸術の中心として栄えたが、第二次世界大戦で徹底的に破壊された。戦後ドイツの中ではソ連占領地域になったが、アメリカイギリスフランス・ソ連にドイツの国土とは別に分割占領され、西側三カ国占領地域はソ連占領地域の中に位置する飛び地(西ベルリン)となった。1948年にはソ連が西ベルリンを封鎖したが、西側は空輸作戦でこれに対抗した。

1949年に東西ドイツが分裂し、ソ連占領地区は旧東ドイツドイツ民主共和国)の首都東ベルリンとなり、西側三カ国占領地域はドイツ民主共和国の中の飛び地のまま(実質上は西ドイツ領)となった。

東西ドイツの国境が封鎖された後も東西ベルリンの間だけは往来が自由であったため、ベルリン経由で東ドイツから西ドイツへ脱出する人が続出し、労働人口の流出を恐れた東ドイツ政府は1961年8月13日に東西ベルリンの境界線を封鎖。後には西側占領地区と東ドイツとの境界線上に壁を建設した(ベルリンの壁)。この時代のベルリンは、東西冷戦の最前線であった。

1989年11月9日、東ドイツ政府は東西ベルリンの境界線を解放し、ベルリンの壁は崩壊した。翌年には東西ドイツが統一し、1991年には東西統一ドイツの首都と定められた。-wikipedia.jp

地図

:場所


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:35 JST (4860d)