水上置換(すいじょうちかん)容器を水槽に入れ、一度、中に水を入れてから、水を集めたい気体と入れかえて、気体を集める方法。もともとは植物の呼吸の研究の過程で生まれた技術。考案者のヘイルズの本職は牧師だったが、血圧を計る研究をしたり、換気装置の発明にも取り組んだ。 http://g3400.nep.chubu.ac.jp/onsenkids/column/kagakusi/kagakusi.html#suizyoutikan

:人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:29 JST (4804d)