アウレテスプトレマイオス朝12代目の王

クレオパトラ七世の父

笛吹き王(アウレテス)と呼ばれた。 母は父プトレマイオス9世の愛人(従ってプトレマイオス王家の嫡子ではない)。 前80年に前王が死ぬと王位についた。 そのすぐあとで彼は妹クレオパトラ5世と結婚。 前65年にローマのクラッスス,カエサルエジプトローマ属州にしようと画策したが,これをかわして前60年にその王位をローマに承認される。 その親ローマ政策がアレクサンドリア市民の反感を買い,前58年エジプトから追放されローマに亡命。 その頃ローマではエジプト占領を主張する声が強かったが,彼はユリウス・カエサルに贈賄するなどして前55年再び王位についた。 アレクサンドリアで主権を握っていた娘ベレニケ4世を処刑し,前51年幼少の長男に王国を譲り,その後見としてローマを選んだ。-http://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/phe/phrhpt.html

http://nekhet.ddo.jp/people/greek/ptolemaic.html#ptolemaios12

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:28 JST (4861d)