マルクス・ユニウス・ブルートゥス、ブルータス、Marcus Junius Brutus Caepio (85 BC-42 BC)

was a Roman politician of the late Roman Republic. He was one of Julius Caesar's assassins.-wikipedia.en

ローマ共和制末期の政治家。カエサル暗殺の首謀者の1人。早くに父を失い、叔父小カトーの影響を受けて育つ。前49年に始まる内乱ではポンペイウス側につくが、ファルサロスの戦いの後、赦免されてローマ政界に復帰、彼が暗殺の陰謀に加わったのは、ガイウス・ユリウス・カエサルが終身のディクタトルとなったからだといわれる。暗殺後は東方属州に退いてカエサル派に対抗したが、ヒィリッピの戦いに敗れ、自決。-wikipedia.jp

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:26 JST (5015d)