ブランカ、(1188−1252)

カスティリア王家出身のフランス王妃。ルイ8世の妻。

カスティリア王アルフォンソ8世の娘、ルイ9世の母

Blanche of Castile (1188-1252), wife of Louis VIII of France, third daughter of Alfonso VIII, king of Castile, and of Eleanor of England, daughter of Henry II, was born at Valencia.-wikipedia.en

夫のルイ8世が1226年に没した後、ブランシュはまだ12歳だった息子ルイ9世の摂政として政務を執りました。幼少の王を見くびる反乱貴族を押さえるなど、なかなか見事な摂政ぶりだったようです。聖王ルイ9世といえばやはり十字軍ですが、彼が遠征のために国を離れる場合にも、ブランシュは摂政として国政を執ったようです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=bdwc0ada4nbcg8a2bcta4ca4fa4ia4sa4jbfma4aca4a4a4dea49a1a9&sid=1835209&mid=77

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:24 JST (5013d)