アルフォンソ・ダラゴン Alphonso d'Aragon(1481-1500)

ナポリアルフォンソ2世の子

ビシェリエ、ビサグリア、Bisceglie,地図の領主

ルクレチアの2度目(3度目説あり)の夫(1498年に結婚、1500年死別)。ルクレチアとの間にロドリゴを儲けるが、チェザーレの命令により殺害されたとされている。

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:13 JST (4986d)