ヒポクラテス (Hippocrates, 紀元前460年 - 紀元前377年) は古代ギリシャの医者。エーゲ海コス島に世襲制の医者の子として生まれた。各地で医学を学んだ後、コス島の医学校の指導者となり、多くの著書を残す。彼の功績で最も重要なことは、原始的な医学から迷信や呪術を切り離し、科学的な医学を発展させたことである。この業績から「医学の父」と呼ばれる。また医師の倫理性と客観性を重んじ、これは「ヒポクラテスの誓い」として現在まで受け継がれている。-wikipedia.jp

:人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:12 JST (4863d)