Palais Royal

ブルボンの分家にあたり王位を狙うオルレアン公が一般に開放した私邸で、革命家のたまり場となっていた。
オルレアン公は屋敷の庭園をぐるりとコの字を描くように建物を建て、商人たちに貸し出した。一種の不動産経営のようなものでもあるが、開放された一階にはレストランや商店が並び、中庭にはカフェができた。ここは繁華街となったばかりではなく、警察の立ち入りを禁じたので、民衆の政治論議の中心となったり、娼婦や怪しげな商売をする人たちで溢れていた。-http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/event/h.html#palais

http://madeline.cc/history/royal.html

:場所


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:11 JST (5038d)