バビロニア(Babylonia)は、メソポタミア(現在のイラク)南部を占める地域、またはそこに興った王国(帝国)。首都はバビロン。南半分のシュメールと北半分のアッカドを含み、北西側にアッシリアと隣接する。シュメール文明とアッカドを征服して、チグリス川とユーフラテス川の間を中心に栄え、後にアッシリアの支配を受けた。のちアッシリアが衰えると新バビロニア王国(帝国、「カルデア帝国」ともいう。)が起こり、ネブカドネザル2世のときその勢力は各地に及んだが、ペルシア帝国に征服されてその属州となった。-wikipedia.jp

:場所


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:09 JST (5036d)