ネロ、Tiberius Claudius Nero Domitianus Caesar、(37年12月15日 - 68年6月6日)はローマ帝国の第5代皇帝である。家庭教師であった哲学者セネカの薫陶を受け、治世初期は名君の誉れが高かったが、64年に発生したローマ大火の犯人としてキリスト教徒を迫害したことから、後世からは暴君として知られるようになる。-wikipedia.jp

:人物
:歴史人物
:行為者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 13:00:04 JST (4985d)