古代ギリシア建築の石柱の形式(柱式)のうち最古のものをいう。イオニア式およびコリント式と区別される。ギリシア建築は,柱が最も目立つ重要な要素になっているので,その形式の区別が重要な意味をもつ。柱式の区別について,現在の古代文献としては,前1世紀後半ローマの建築家ウィトルウィウスの『建築書』に詳細な説明がある。-http://www.tabiken.com/history/doc/N/N145C100.HTM

:作品
:視覚作品


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:59:53 JST (4806d)