タキトゥス、Publius or Gaius Cornelius Tacitus (born around AD 55 - died around AD 117),

was a Roman historian. His major works - the Annals and the Histories - took for their subject the history of the Roman Empire.-wikipedia.en

タキトゥスは古代ローマの政治家、歴史家。属州出身者かつ騎士階級出身で「新人」と呼ばれるグループに属す。アグリコラの女婿となり、元老院議員となる。

著作はローマ帝国の衰亡を憂い、共和制時代の気風の回復を訴えるものが多い。 『ゲルマニア』・『年代記』などの著書で知られる。-wikipedia.jp

:人物
:歴史人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:59:42 JST (5038d)