フリードリヒ・フォン・シラー(Johann Christoph Friedrich von Schiller, 1759年11月10日 - 1805年5月9日)は、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。

ゲーテと並ぶ、ドイツ古典主義の代表者。理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。 おもな劇作品としては、「群盗」、「ドン・カルロス」、「ヴァレンシュタイン三部作」、「マリア・ストゥアルト」、『メッシーナの花嫁』など。wikipedia-j

:人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 May 2005 16:47:07 JST (4777d)